ドラマびより

わたしの気になるドラマのあらすじと口コミ感想をチェック!

スポンサーリンク

2017:7~9月ドラマ平均視聴率:8/11現在

  1. コード・ブルー 3rd <フジテレビ>:15.12% 
  2. 黒革の手帖<テレビ朝日>:11.69%
  3. 過保護のカホコ<日本テレビ>:11.52%
  4. 遺留捜査<テレビ朝日>:11.34%
  5. カンナさーん!<TBS>:11.06% 
  6. ごめん、愛してる<TBS>:9.66% 
  7. ウチの夫は仕事ができない <日本テレビ>:9.31% 
  8. 愛してたって、秘密はある。<日本テレビ>:8.49%
  9. ハロー張りネズミ <TBS>:7.52% 
  10. 警視庁いきもの係<フジテレビ>:6.99%
  11. 僕たちがやりました<フジテレビ>:6.78%
  12. セシルのもくろみ<フジテレビ>:4.73%
  13. 脳にスマホが埋められた!<日本テレビ>:3.68%

過保護のカホコ(第3話)

by カエレバ

スポンサーリンク

 

f:id:suke-boo:20170718183022p:plain

 

あらすじ

f:id:suke-boo:20170727162602p:plain

カホコ(高畑充希)は泉(黒木瞳)に、

初(竹内涼真)とはもう会うなと言われる。

 

それでも、大学のアトリエを訪ね、初に彼女がいないことを確認して

一安心するカホコ。

 

だが、好みのタイプは自分とは正反対だった。

 

一方、初はカホコに好きな人ができたと察するが、

それが自分だとは気付かない。

 

そんな初を、カホコはイト(久保田紗友)の見舞いに誘う。

 

カホコの‘初恋’を知った叔母の環(中島ひろ子)は勇気を出して告白するよう促す。

 

引用元:Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]

www.youtube.com

口コミ

面白くなって来ました!
最後のカホコの叫び、カホコに自我が芽生えた!(大袈裟ですが)と思い、感動しました。
カホコの母親&姉妹たちに何か問題というか確執というか…そーゆうものがありそうですね。

それにしても走って行ける(徒歩で行ける)学校まで毎日送り迎えしてもらっていたとは…こりゃあかなり過保護ですね;

 

ドラマとして、素直におもしろいですね!
カホコと麦野くんの掛け合い最高です。竹内涼真は今まで演技見たことなかったけど、ひよっこの島谷よりこういう頼れる兄貴みたいな役のほうがいいな。
最後にカホコが黒木ママに思いを吐き出せて、こちらもすっきりというか、言えて良かったねカホコ!という感じで。
親戚のおばちゃん的な目線で見てます。笑
がんばれカホコ!パパもがんばれ!笑

 

毎週楽しく拝見しています。
私は、時任さん演じるお父さんが結構好きですね。もうちょっとしっかりして欲しい時もあるけれど、妻のことも娘のことも、温かく見守ってくれていますよね。あーしろ、こーしろ、お前のここがダメだと言わずに居てくれて、包容力を感じます。


妻が落ち込んでも、娘が爆発しても、このお父さんが居てくれれば、家族はバラバラにはならないと思います。
麦野くんは文句無く本当に素敵だし。


カホコ、お母さんに自分の意見が言えたのは偉かった!自分はどう言われても、麦野くんをよく知りもせずにダメ出しされるのに耐えられなかったその気持ち。恋以外の何物でもない。初めての恋。大事にして欲しい。
みんなから愛されて、純粋に育った貴方だから、親離れする時には多少の摩擦が起きるのは仕方ない。

 

その壁を乗り越えようとする事で、カホコも両親も、一回り成長できるのだと思う。親離れ子離れという、一世一代の脱皮をしようともがいている、カホコ一家を見守りたい。脱皮した一家は、きっと更に幸せになっていると思えるから。

Twitter

 

 

 

 

ドラマ情報

by カエレバ

公式サイト:

http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

2017.7/12スタート日本テレビ系
毎週水曜 22:00~23:00

 

出演者

高畑充希、黒木瞳、竹内涼真、時任三郎

 

脚本:遊川和彦



主題歌 :Family Song/星野源

2017.4~6月平均視聴率

  1. 緊急取調室<テレビ朝日>:14.09%
  2. 小さな巨人<TBS>:13.60%
  3. CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 <フジテレビ>:10.58%
  4. ボク、運命の人です。<日本テレビ>:9.55%
  5. 母になる<日本テレビ> :9.17%
  6. リバース<TBS>:8.79%
  7. 人は見た目が100パーセント<フジテレビ>:6.44%