ドラマびより

わたしの気になるドラマのあらすじと口コミ感想をチェック!

スポンサーリンク

2017:7~9月ドラマ平均視聴率:8/27現在

  1. コード・ブルー 3rd <フジテレビ>:14.68% 
  2. 過保護のカホコ<日本テレビ>:11.33%
  3. 黒革の手帖<テレビ朝日>:11.10%
  4. 遺留捜査<テレビ朝日>:10.99%
  5. カンナさーん!<TBS>:10.71% 
  6. ごめん、愛してる<TBS>:9.60% 
  7. ウチの夫は仕事ができない <日本テレビ>:9.11% 
  8. 愛してたって、秘密はある。<日本テレビ>:8.38%
  9. ハロー張りネズミ <TBS>:7.29% 
  10. 警視庁いきもの係<フジテレビ>:6.61%
  11. 僕たちがやりました<フジテレビ>:6.31%
  12. セシルのもくろみ<フジテレビ>:4.41%
  13. 脳にスマホが埋められた!<日本テレビ>:3.47%

居酒屋ふじ(第6話)

by カエレバ

スポンサーリンク

 

f:id:suke-boo:20170714225836p:plain

 

あらすじ

f:id:suke-boo:20170813215701p:plain

 俳優・手塚(手塚とおる)のワークショップを

受けた西尾(永山絢斗)は、5日間ほぼダンスレッスンだと愚痴をこぼす。

 

その3日目、ふじの常連たちは‘おやじ’が祭りを計画し、

オリジナルの「番場音頭」で商店街が一つになった話をする。

 

思い出に浸る光子(立石涼子)を見た玲子(平田敦子)は、

内緒で開店記念日のパーティーを企画。

 

大森は番場音頭をやろうと提案し、ゲストに

歌手の長山(長山洋子)を呼ぼうと盛り上がる。

引用元:Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表]

www.youtube.com

口コミ

私の記憶が確かなら あのチークタイムとお立ち台の扇子までは20年くらいの隔たりがあり ゴーゴーダンスとはさらに20年くらいの隔たりがあると思います(笑)


だからディスコと一言で言ってもその世代は

1950年代から始まってバブルの1990年ジュリアーナまでは40年分くらいのゼネレーションが共存します。

 

ディスコは まさに 戦後日本と高度成長グラフティーでした(笑) 前回紹介された 集団就職で地方から親元を離れて都会に来た若者が都会に触れて都会に染まり都会に敗れていく

そんな幾つもの青春がミラーボールにはあったのだった(笑) 今夜の酒の肴はディスコグラフィーかな(笑) VIPルームに憧れた世代より、、(笑)

 

宴会の幹事なんて誰だってやりたくないのに、ちょっと押されると引き受けてしまう西尾が愛おしい。

頼りなくてピリッとしなくて、でもこの若者を「ふじ」のみんなが愛しているのは、こんな人の好さなんだろうなぁ、と思う。

長山さんをきちんとGETして、カッコよかった。


しかし手塚さん。実名でこのキャラクターとは、役者さんってプロですね・・・。

Twitter

 

 

 

 

ドラマ情報

by カエレバ

公式サイト:

http://www.tv-tokyo.co.jp/izakaya_fuji/

2017.7/8スタートテレビ東京系
毎週土曜 24:20~24:50

 

出演者

永山絢斗、大森南朋、飯豊まりえ、篠原涼子

 

脚本:根本ノンジ
脚本:山田あかね
脚本:粟島瑞丸
脚本:今西祐子



主題歌 : 斉藤和義 / I’m a Dreamer

2017.4~6月平均視聴率

  1. 緊急取調室<テレビ朝日>:14.09%
  2. 小さな巨人<TBS>:13.60%
  3. CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 <フジテレビ>:10.58%
  4. ボク、運命の人です。<日本テレビ>:9.55%
  5. 母になる<日本テレビ> :9.17%
  6. リバース<TBS>:8.79%
  7. 人は見た目が100パーセント<フジテレビ>:6.44%